OCNスポーツ



トップページサッカー > スペインの明るい未来を示したU-21代表《ラ・ロヒータ》の欧州制覇(1/2)
サッカー
RSS

[ワールドサッカーサテライト]

スペインの明るい未来を示したU-21代表
《ラ・ロヒータ》の欧州制覇(1/2)

文=ホセ・ルイス・カルデロン 翻訳=オフィス・アドオン 協力=EIS
Powered by WORLD SOCCER KING
6月にロンドン・オリンピックの出場権を懸けて行われたU-21欧州選手権はスペイン代表が98年大会以来となる優勝を果たした。チャビやプジョルを擁して準優勝した《シドニー五輪組》以上と絶賛される《ラ・ロヒータ》はスペインサッカーに《黄金時代》をもたらすことができるだろうか?

《黄金世代》が示したスペインの明るい未来

98年大会以来3度目の優勝を果たしたスペインは、来年に行われるロンドン・オリンピックの出場権を獲得した
98年大会以来3度目の優勝を果たしたスペインは、来年に行われるロンドン・オリンピックの出場権を獲得した

サッカーが完全にオフシーズンとなったスペインだが、《ラ・ロヒータ》(=ユース代表)の快挙によってにわかに盛り上がりを見せている。来年の7月に開催されるロンドン・オリンピックの出場権を懸けてデンマークで行われたU-21欧州選手権で、ルイス・ミージャ率いるU-21代表チームは見事に優勝を果たしたのだ。

今回のチームは南アフリカ・ワールドカップの優勝メンバーであるハビ・マルティネス、フアン・マタを中心に、バルセロナのチアーゴ・アルカンタラ、アスレティック・ビルバオのイケル・ムニアインとアンデル・エレーラ、そしてマンチェスター・ユナイテッド入りが決まったダビド・デ・ヘアらで構成されていた。10代にしてトップチームの主力となった《黄金世代》とも言える実力者たちだ。かつてこの世代のスターとして脚光を浴びたボージャン・クルキッチが控えとなり、予選で背番号10を着けていたセルヒオ・カナーレスはレアル・マドリーで出場機会を得られなくなりメンバー落ちしてしまった。このチームのレベルの高さが分かってもらえるだろう。

私にとって最も印象的だったのが、準決勝のベラルーシ戦である。この試合はスペインサッカーの成長を感じさせてくれた。延長戦も含めてベラルーシが放った枠内シュートはわずかに1本。しかもそのシュートとは、ロングスローから放り込んだボールのこぼれ球をベラルーシのFWが《触れただけ》というものだった。だが、そのボールはGKのデ・ヘアが反応できないコースに転がり、スペインゴールへ吸い込まれた。この奇跡の先制ゴールから、ベラルーシはすべてを懸けて守備を固める。そして試合は、まるでベラルーシ陣内にデ・ヘアを除く全選手が詰め込まれているかのように、スペインが圧倒的に攻撃を仕掛け続ける構図となった。

スペースが狭くなればなるほどゴールを生むためには精度の高いプレーが必要になる。次々とゴールチャンスを作りながら、最後の最後でベラルーシ守備網のカバーリングに阻まれる展開は、まるでサッカーの神様が《ラ・ロヒータ》に対して「さあ、ここからどうする?」と問い掛けているかのようだった。だが、その質問に彼らは、きっちりと答えた。試合終了間際の89分、スペインは自陣からボールをつなぎ、最後の攻撃を仕掛けた。通常、この時間帯でゴール前に選手が入り乱れている状況ならばロングボールを放り込み、そのリバウンドからチャンスを狙うパワープレーが常套手段だ。しかし、スペインの若者たちはボールをつないでベラルーシ陣内に攻め入り、そこから右サイドのジェフレン・スアレスがクロスを放つためのスペースを切り開いた。ジェフレンのクロスはアドリアン・ロペスにピタリと合い、同点ゴールがネットに突き刺さった。この時点でスペインが今回の欧州選手権を制するにふさわしいチームであると誰もが納得しただろう。延長戦、スペインはそれまでと同様にベラルーシを圧倒し2点を追加。見事に決勝進出を果たし、ロンドン・オリンピックの出場権を獲得した。

決勝のスイス戦はスペインが勝つための試合だった。スイスはU-17ワールドカップの優勝メンバーを中心とした好チームだったが、スペインの相手ではなかった。選手個々の能力では両チームの間にそれほど差はなかったが、スペインの若者たちはどのようにプレーすれば試合をコントロールできるかを心得ていた。1人の司令塔に頼るわけではなく、チーム全体がボールを動かすための戦術を身に着けていたのだ。この年代では驚異的なレベルにまで、彼らのチームプレーの精度は高められていた。大会得点王となったアドリアンが先制ゴールを奪うと、今大会で強烈なインパクトを残したチアーゴがスペクタクルなFKをたたき込んで試合を決めた。U-21スペイン代表は、まさに《ラ・ロハ》(スペイン代表の愛称)の弟分《ラ・ロヒータ》の呼び名にふさわしいサッカーで欧州を制した。



OCNスポーツに掲載の写真、イラストレーションおよび記事の無断転載を禁じます。